«和紙の里のgenji | 現在の記事 | ZIP!×和紙»

平安時代の和紙

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆の衆、今年もあと半月になったのう。
早いものじゃ。
これから年末に向けて、どんどんそのスピードも速くなるだろう。
焦らず着実に物事を進めていきたいものじゃ。

今回は、紙の文化博物館で開催中の展覧会、
紙博テーマ展Ⅳ「平安時代の和紙」を紹介しよう。

kamihakuthema4_1.jpg ←今回も展示収蔵庫で!!

来年1月5日~開催予定の「genji」展の関連事業。
「源氏物語」が執筆された当時の和紙について解説する。
平安時代といえば、
貴族たちの優雅な生活を反映した華やかな文化が特徴。
その特徴は、もちろん紙にも現れている。

kamihakuthema4_2.jpg  kamihakuthema4_3.jpg 
↑ 料紙の美しさにうっとり|流し漉きの確立も平安時代

主に和歌などをしたためるのに使われた料紙の美しさは、
その華やかさをよく表している。
写真で見るだけでもうっとりしてしまう。
平安時代の貴族たちの美的センスはどれだけ高かったのだろうと、
感心しきりじゃ。

kamihakuthema4_4.jpg 
↑ 「打雲」 (三代目岩野平三郎氏抄造)

テーマ展会場になっている展示収蔵庫には、
「打雲」のほか、同じく平安時代の代表的な料紙である
「飛雲」や「墨流し」も展示されている。
こちらも忘れずにチェックしておくれ。

映画「源氏物語 千年の謎」は既に公開中!
わしも近いうちに観に行くつもりじゃ。
観た者は感想などきかせておくれ。
テーマ展の感想とともに待っておるぞ。

«和紙の里のgenji | 現在の記事 | ZIP!×和紙»

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/92