「2013年9月」の記事一覧

わしも楽しむジャズライブ

| トラックバック(0)

皆の衆、調子はどうじゃ?
朝夕はすっかり涼しくなって、秋の訪れを感じるのう。
今日は十五夜。
予報では今夜は晴れ。
いい月見ができることだろう。

十五夜ではないが、先日の15日夜、和紙の里では、
「Kami & Jazz」が開催された。
越前和紙で装飾されたステージでのジャズライブだ。
台風18号が近づいてきて、あいにくの雨模様。
野外ライブになるはずが、会場は屋内へ。
しかし、たくさんの方が集まってくれた。

kj_1.jpg
↑ 「Kami & Jazz」は越前和紙ロール紙に書かれている

まずは地元の兄弟デュオ「カリメロミュージックプール」。
パーカッションのみの演奏だが、聴かせてくれた。

kj_2.jpg  kj_3.jpg  
↑ 和紙恐竜もノリノリ|バケツ?!

kj_4.jpg
↑ 和紙の里ではお馴染みのメンバー

そして2番手は「夢の会」。
彼らは和紙の里では馴染みのグループ。
紙漉き唄から始まるナンバーも聴かせてくれる。

kj_5.jpg  kj_6.jpg
↑ 和紙行灯がステージを演出する|歌うは紙漉き職人!!

kj_9.jpg ←会場外の屋台でビールや焼き鳥を調達

kj_7.jpg ← サックスの音色が会場を盛り上げる

そして最後は、「Takefu Jazz Club」が登場。
ルート66などのスタンダードを中心に、かなりの曲を聴かせてくれた。

kj_8.jpg
↑ボーカルのトークも楽しい!

この「Kami & Jazz」。
実は、越前市を構成している旧今立町(Kami)と、
旧武生市(Jazz)との交流を深めようという狙いもあった。
室町時代、武生の横市から、和紙の里の大滝寺(大滝神社)までは、
一直線の参道が開かれていた。
この参道のように、強い結びつきができればと思う。
今後の動きに期待したい。


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト

最近のコメント