«押し花と和紙で春を呼ぶ! | 現在の記事 | 旅する和紙展»

和紙のかあどいれ

| トラックバック(0)

皆の衆、うとうとしておらぬか?
今日はとても暖かく、本格的な春の到来といった感じじゃ。
今週末には彼岸も控えている。
和紙の里の三椏の花も咲き始めているぞ。

今回は、越前和紙を使ったある商品の紹介じゃ。

hiroya_1.jpg ←かあどいれ

名刺入れ(カードいれ?)じゃ。
実はこれ、先日紹介したNYでの「JART展」でお世話になった方に
お礼として贈らせてもらったものなんじゃ。
越前和紙にある、山次製紙所の商品。
http://www.shokokai.or.jp/18/183811S0440/
この製紙所しか製造できない「うきかみ」という紙を使っている。
写真では分かりにくいかも知れないが、
模様の部分が浮き上がっている特殊な紙じゃ。

協力いただいたのは、10月のNYでもお馴染みのこの方。

utsusuny_7.jpg ←山下寛也殿!

新しい紙の制作にも意欲的な若手の職人さんじゃ。
協力に感謝する!

hiroya_2.jpg ←赤が印象的な一品

ビビットな配色。しかしさりげなく和紙。
若い女性に贈っても喜ばれるだろう。
これから新生活シーズンが始まる。
贈り物に、越前和紙の名刺入れはどうじゃ?
ぜひチェックしてみておくれ。


«押し花と和紙で春を呼ぶ! | 現在の記事 | 旅する和紙展»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/175


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら