「2015年4月」の記事一覧

カケル和紙

| トラックバック(0)
皆の衆、もうすぐGWじゃのう。もう長いお休みに入られておる者もおるかのう。

GW(5/3~5/5)、越前和紙の里では『神と紙のまつり』が行われ、特設テントでは和紙の大堀り出し市、その他たくさんの催しが行われる予定じゃ。
この期間(5/3~5/5)は和紙の里通りにある2つの見学施設、紙の文化博物館と卯立の工芸館は入館が無料になる。この機会により多くの者に和紙にふれてみてほしいのう。

そんな大きなお祭りを控えた越前和紙の里・卯立の工芸館では現在、『×和紙(KAKERU WASHI)』という企画展が開かれておる。

IMG_4696.jpg  IMG_4695.jpg  kakeruwashitirashi.jpg
『×和紙(KAKERU WASHI)』開催中の卯立の工芸館(左・中)
『×和紙(KAKERU WASHI)』ちらし(右)

昨年から引き続き今年も開催。
越前和紙の若手職人たちの展覧会じゃ。
今年のテーマは「大紙×越前和紙青年部会」

IMG_4689-1.jpg  IMG_4690-1.jpg
テーマ「大紙」の文字通り、ふすまぐらいの大きな作品が並んでおる
光を利用した作品も

IMG_4688-1.jpg
これらの作品を作りあげた、越前和紙青年部会からのコメントも届いておるぞ。

『各事業所で様々な和紙を漉いている青年部会。

今回の×和紙では天日干しの大紙に挑戦しました。

和紙職人が集結し、それぞれの感性と知識を活かし創り上げました。

加工せず天日干しした和紙そのものの風合いと迫力を感じてください。

越前和紙青年部として、若い感性で和紙の可能性を提案して産地の活力をPRしていきたいです。』

とのコメントを届けてくれたぞ。


越前和紙の若い力の、今後益々の活躍に期待じゃ!!

企画展は、6月8日(月)まで開催中じゃ。皆の来館を待っておるぞ。

和紙×墨×音×花

| トラックバック(0)
皆の衆、お花見は楽しめたかのう。今年は、開花から満開までが早かったように感じるが、雨の日や寒い日が多く、なかなかお花見日和は少なかったかもしれんのう。越前和紙の里でも綺麗な桜がまだ咲いておる。

IMG_4569.jpg  ←4/5の桜(現在は少し散り始め)

そんな春のおとづれを感じる越前和紙の里(卯立の工芸館)で4月5日、上田みゆき氏(墨絵アーティスト)・堺啓介氏(環境音楽家)・岸本光越氏(草月流いけばな作家)による『墨×音×花による春のおとづれライブパフォーマンス』が行われたんじゃ。

IMG_4469.jpg  IMG_4515.jpg
↑(上記2枚)
墨:上田みゆき氏  音:堺啓介氏(シンセサイザー)・岸本光越氏(二胡)  花:岸本光越氏

シンセサイザーや二胡の音楽が流れる中での上田みゆき氏の墨絵ライブパフォーマンスは、卯立の工芸館の雰囲気にもマッチしており、しばし現実から離れた空間にいるような気分にさせてくれた。

IMG_4444.jpg  IMG_4454.jpg
↑(上記2枚)
何種類かの筆を使用し、描かれていく墨絵

IMG_4492.jpg
上田みゆき氏によって描かれた墨絵に、岸本光越氏が花を添えていく

ライブパフォーマンス終了後には、上田みゆき氏・堺啓介氏・岸本光越氏に加え、長田和也氏(長田製紙所:越前和紙)・土本訓寛氏(越前陶芸村陶芸作家)を加え、お客様も混じり、輪になってのトークイベントも開かれたんじゃ。

IMG_4540.jpg   IMG_4527.jpg
↑(上記2枚)
『土のチカラはスゴイ!を感じよう。』を車座ではなそ!と題されたトークイベント

それぞれの作家さんが、土との関わり、感じ方等を話しておった。みんなが楽しそうな姿が印象的じゃった。

ライブパフォーマンスにて製作された作品は・・・・・・

IMG_4560.jpg   IMG_4566.jpg
↑(上記2枚)
ライブパフォーマンスにて製作された作品等

なんとも趣のある作品たちじゃのう。
生け花は今はまだ展示されておるが、いつまで見ることができるかは・・・
この空間をみたいものは、早めの来館をお勧めするぞ。

そしてそして、4/12(日)には、おまり氏(和紙造形作家)による『こけマト作り』のワークショップ、4/19(日)には上田みゆき氏による墨のワークショップが開催予定じゃ。
詳しくは越前和紙の里ホームページの最新イベント情報をチェック!(定員あり)

墨絵の奥深さ、意外な親しみやすさを感じることができる企画展も4/20(月)で終了じゃ。
是非一度、ご覧あれ!!

管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト

最近のコメント