「2015年5月」の記事一覧

皆の衆、越前は今日も気持ちよく晴れておるのう。
梅雨入りした地域では雨かのう。

越前和紙の里では、第7回目となる『第7回越前和紙七夕吹き流しコンテスト』がただ今公募中じゃ。
tirashiomote.jpg   tirashiura.jpg
『第7回越前和紙七夕吹き流しコンテスト』ちらし(上記2枚)

それに合わせ、現在パピルス館では、過去の作品をパネルと実物で展示しておる。
IMG_5249.jpg   IMG_5255.jpg   IMG_5253.jpg
パネル展(上記3枚)

どの作品も見応えのある作品ばかりで、今回のコンテストに応募済みの者も、これから応募予定の者も、初めて応募を予定している者も参考にしてもらえればと思う。

IMG_4557.jpg  IMG_5066.jpg
実物の作品たち(上記2枚)

応募に関する詳細は、越前和紙の里ホームページ「第7回越前和紙七夕吹き流しコンテスト」のページを参照して欲しい。その他、越前和紙の里のパピルス館・卯立の工芸館・紙の文化博物館にも募集要項は置いてあるぞ。

大賞20万円!!・準大賞10万円!!他多数の賞が準備されておる。
応募締め切りは6/21(日)!!!
5/30(土)・31(日)には岡本公民館にて、和紙販売会も開催予定。
その他、パピルス館等でも和紙の購入は可能じゃ。

まだまだ沢山の応募者を待っておるぞ。
初めて吹き流しを見て、作ってみようと思った者も大歓迎。
個人でも、グループでも、友だち同士でも。
楽しく和紙に触れられる機会にもなるかと思う。

たくさんの力作を待っておるぞ!!

生き続ける伝統ー越前和紙ー

| トラックバック(0)
皆の衆、GW満喫しておるかのう。
GWも残りわずか・・・今日の越前は天気もよく、気持ちの良い日になっておる。

紙の神様を祀る岡太神社の春の例大祭も本日が最終日。
今日は「神輿渡り」、紙祖神を奥の院へ神輿でお送りする「お上り(おあがり)」が行われる。

岡太神社の例大祭と同時に、和紙の里で開催されておる紙まつりも今日で最終日。
大掘り出し市では多くの種類の越前和紙が購入でき、たくさんの人でにぎわっておる。
そして、卯立の工芸館と紙の文化博物館が入館無料になるのも今日まで。まだまだたくさんの人の来館を待っておるぞ。

IMG_5091.jpg
越前和紙の里・パピルス館前には『ミニ吹き流し作り体験』等たくさんのテントが立ち並んでおる

テントが立ち並び、たくさんの人でにぎわっておるパピルス館ロビーでは、現在『レンブラント×越前和紙』と題された展示が行われておる。
IMG_5072.jpg

越前和紙産地では、レンブラントが画材として越前和紙を使用していたのではないかという一説を取り上げ、さまざまな調査をしておる。オランダでの調査風景なども紹介。

IMG_5082.jpg
17世紀にオランダに輸出されていた記録も残り、今なお作られ続けている「鳥の子紙」

「レンブラント×越前和紙」時を超え、国境を越え、今ここで真相が究明されようとしている。


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト

最近のコメント