「2015年7月」の記事一覧

願い・夢・和紙

| トラックバック(0)

皆の衆、暑い日が続いておるのう。

和紙の里でも毎日夏休みの子ども達の元気な声が聞こえておる。

 

越前和紙の里・卯立の工芸館では現在

『Seiko Atsuta Purdue個展』が開催されておる。

アメリカ在住のファイバーアーティスト 熱田聖子氏の日本では初めての個展じゃ。

和紙や繊維、布の特徴を活かし、夢と願いをコンセプトにした作品を展示している。

 

web_IMG_2114.jpgweb_IMG_2118.jpg

お菓子のような愛らしい作品たちじゃ。

手わざ工房で新しく制作した作品も展示しておるぞ。

人々の願いを集める作品も...

web_IMG_2120.jpg

皆も願い事を書きにきてほしい。

個展は8月3日までじゃ。

待っておるぞ。

皆の衆、夏本番の暑さになってきたのう。
台風接近も注意しておきたいところじゃが・・・

毎日毎日暑い日が続いておるが、和紙の里の夏のイベントの一つといえば、『越前和紙七夕吹き流しコンテスト』!!
今回で7回目を迎え、知名度も上がってきておるように感じる。

その『第7回越前和紙七夕吹き流しコンテスト作品展』が現在、越前市いまだて芸術館にて開催されておる。
(開催場所は「いまだて芸術館」!!お間違えのないよう)
*吹き流し作品展(いまだて芸術館)と越前和紙の里 紙の文化博物館・卯立の工芸館で共通入館券(大人200円・小中学生100円)となっておる。

img337.jpg  img338.jpg
第7回越前和紙七夕吹き流しコンテスト作品展ちらし(表・裏)

今年も多数の作品の応募があり、99点もの作品が集まった。
IMG_5528.jpg  IMG_5520.jpg
展示会場風景

どの作品にも、製作者の思いがつまっており、すばらしい作品ばかりじゃ。

審査はすでに終了しており、デザイン関係者やおりがみ作家らが審査にあたったが、
どの作品もすばらしく、審査員の方々も悩み、協議を繰り返しておった。

RIMG2703.jpg  RIMG2709.jpg
審査風景

7/19(日)までは「大賞あてクイズ」も開催しておる。
正解者の中から抽選で景品もあたるぞ。

そして、7/20(月・祝)が結果発表。

作品展は7/26(日)までの開催じゃ!!
(通常は10:00~18:00/最終日26日は16:00まで  *会期中無休)

この後、受賞作品は協賛者施設にて展示される。
一堂に見ることが出来るのは作品展でだけ。
見逃さないように!

また、作品展会期中、同会場(いまだて芸術館)では、広島県熊野町との交流企画展「絵てがみ作品展」・和紙で作った「盆栽展」・元紙漉き職人がつくる「越前和紙ちぎり絵展」も同時開催中じゃ。

見応えのある作品展ばかりとなっておる。
皆の来館を待っておるぞ!!


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト

最近のコメント