「2015年11月」の記事一覧

続・和紙がそまるとき

| トラックバック(0)
皆の衆、朝晩冷えてきたのう。
体調を崩してはおらぬかな。
さて、先日お伝えした大久保友記乃さんの公開制作のご報告じゃ。

11月3日、公開制作当日、午前中から卯立の工芸館では公開制作の準備を行っておった。
染料を使うので座敷にブルーシートを敷き、さらにゴザを敷いて準備万端、午後にはいよいよ公開制作となった。
友記乃さんの和紙折染めは、もともと和紙染めとして習った基本の形に、独自の折り方を工夫して染めているということじゃ。
今回染めた和紙は岩野市兵衛さんが急きょくださったものと、卯立の工芸館で漉いた紙を使用した。
基本から応用までさまざまな折り方をした和紙を手にとった友記乃さんは、踊るように染料に和紙をつけていったのじゃ。
リズムに乗って、時に迷いながら、染められた和紙が母親の昌子さんの手で開かれると。

 IMG_5723.jpg  IMG_5742.jpg

花のような、はたまた異国の布のような、不思議な美しい文様が染め付けられておった。

約2時間程の公開制作じゃったが、20枚近くの和紙が次々と染められていったのじゃ。
干している様も圧巻じゃった。

 IMG_2600.jpg

今回染められた和紙は一度北海道へ持ち帰られるということじゃ。
いずれどこかの展覧会で再会できることを願っておる。
以上が11月3日、大久保友記乃公開制作の報告じゃ。

「友記乃の不思議な世界2015」、11月23日(月祝)まで、卯立の工芸館にて開催中じゃ。
追加の作品も7点ほど届いておる。
まだの人も、一度は見たという人はぜひまた、訪れてほしい。
待っておるぞ。

!速報!和紙が染まるとき

| トラックバック(0)

皆の衆!

「友記乃の不思議な世界2015」速報じゃ。

大久保友記乃さんが昨日、10月31日から卯立の工芸館に在廊されておる。

IMG_2557.jpg

時々休憩も挟まれるがおおむね午後はいらっしゃるようじゃ。

そしてなんと!

11月3日(火・祝)午後からは卯立の工芸館で公開制作の予定じゃ。

和紙が染まる瞬間をぜひ見に来てほしい。

詳細は以下のとおりじゃ。

待っておるぞ。

 

・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・

「友記乃の不思議な世界2015」関連イベント

和紙折染め公開制作

大久保友記乃による和紙折染め公開制作を行います。

 

 日 時 2015年11月3日(火・祝) 午後(13時から16時のあいだを予定・作業中休憩時間あり)

 会 場 卯立の工芸館 1階座敷

 参加費 無料

 ※卯立の工芸館入館券をお買い求めの上、ご入館ください。

 ※事前の申し込み等は不要ですが、混雑時は入場制限を行う場合があります。


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト

最近のコメント