«和紙と美人と木版画 | 現在の記事 | 祭り祈る和紙»

わしだるまの旅*福井県立美術館の巻

| トラックバック(0)
皆の衆、いよいよGWじゃ。
ここ越前和紙の里では紙の神様、川上御前様のお祭りを目前に里中が心なしか華やいでおる。

そんな明るい空気に誘われて、わしだるまも少々旅をしてきた。
福井県立美術館さんの「匠の技と美 人間国宝・文化勲章受章者の名品」展の見学じゃ。
岩野市兵衛さんが漉かれた桂離宮の襖紙が展示されておる。
美術館の方にお許しをもらって記念の一枚。
なんと、卯立の工芸館のポスターも掲示してくださっておった。
IMG_3431.JPG IMG_3433-2.jpgのサムネール画像

福井県立美術館さんのブブ広報部隊殿とも記念にぱちり。
IMG_3429.JPG
ハガキの配布にご協力くださるとのこと、ありがたいのう。

旅には甘いものがつきもの、ということで。
美術館喫茶室 ニホさんで、春の名残の桜のケーキを嗜むだるま。
IMG_3434-2.jpg

福井県立美術館「匠の技と美 人間国宝・文化勲章受章者の名品」
5月15日(日)までじゃ。
詳細はコチラ→http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html
同時開催の新収蔵品展も貴重な作品が満載じゃった。
そしてさらに、福井県文書館さんでも「和紙」を展示しておる。
→http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=137
こちらは6月22日(水)まで。

GWは和紙をめぐる旅◎
だるまは越前和紙の里で待っておるぞ。

«和紙と美人と木版画 | 現在の記事 | 祭り祈る和紙»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/221


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら