«わしだるまの旅*福井県立美術館の巻 | 現在の記事 | 和紙にかける光»

祭り祈る和紙

| トラックバック(0)
皆の衆、GWいかがお過ごしかのう。
ここ越前和紙の里では、「神と紙のまつり」が盛大に行われておる。

紙祖神川上御前を祀る岡太神社・大瀧神社では3日の「お下り(おおり)」で祭が始まる。
普段は奥の院におわす神様を里宮にお迎えし、4日の紙能舞や紙神楽、
今日5日の神輿渡御に、夜の「お上り(おあがり)」で祭が終わるのじゃ。
紙漉きに生きる和紙の里の人々が、1000年以上大切に守ってきたお祭なのじゃ。

あわせて越前和紙の里で開催されておる紙まつりでは
和紙の大掘り出し市が行われ大賑わいじゃ。
IMG_3474.JPG IMG_3472.JPG
お買い物の後は卯立の工芸館で美人画と青年部制作のあかりの展示を。
限定和紙茶室も公開中じゃ。
IMG_3488.JPG
吹き流しやポストカード制作のワークショップもある。
IMG_3495.JPG IMG_3496.JPG
ポストカード制作は「やなせ和紙」さんのブースで受付中じゃ。
なんともやさしい色合いで愛らしいのう。

神と紙のまつり、本日最終日じゃ。
まだまだたくさんのお客様のお越しを待っておるぞ。

«わしだるまの旅*福井県立美術館の巻 | 現在の記事 | 和紙にかける光»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/222


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら