«出張わしだるま*金沢~奈良編 | 現在の記事 | 和紙の里の夏、七夕吹き流しコンテスト»

布を漉く、紙をまとう

| トラックバック(0)
皆の衆、じわじわと暑いのう。
風が通る一瞬がなんとも心地よい。
和紙でできたすてきなタペストリーでもあれば目にも涼しいのう。

今日はそんなタペストリーにぴったりな、「漉織り」の紹介じゃ。
ここ越前和紙の里 卯立の工芸館で現在「イサムの漉織り」展が開催されている。
漉織りとは和紙と織物を融合させた新しい素材。
開発者の椿原さん、今回仕立てたジャケットをまといモデルになってくださった。
IMG_3935.JPG
裏地のピンク色が効いている。こういう人を伊達男と言うのじゃな。

会場では天井からとりどりに飾られたタペストリーに、打掛も。
和紙ならではの質感はぜひ間近で確かめてほしい。
IMG_3937.JPG
時には椿原さんがいらして、絶妙なトークを聞かせてくださる。
卯立の工芸館「イサムの漉織り」展、7月11日まで開催中じゃ。
待っておるぞ。

«出張わしだるま*金沢~奈良編 | 現在の記事 | 和紙の里の夏、七夕吹き流しコンテスト»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/229


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト