«和紙と奏でる日本の美 | 現在の記事 | 布を漉く、紙をまとう»

出張わしだるま*金沢~奈良編

| トラックバック(0)
皆の衆、いよいよわしだるまも県外進出。
というわけで今回は出張編じゃ。

まずは6月17日(金)、石川県産業展示館にて行われた
「第45回 金沢ペーパーショウ」
石川県を中心に北陸および東京の商社が出店する紙の祭典じゃな。
IMG_3892.JPG IMG_3895.JPG
我らが福井県和紙工業協同組合のブース、
組合員さんそれぞれ展示に工夫をこらしておる。
越前和紙は素材としての和紙が主な産品、ここから新たな展開に結びつくと製品になるのじゃ。

続く6月18日(土)は、奈良国立博物館の特別陳列
「和紙-近代和紙の誕生-」展と座談会。
16.0618奈良博.JPG
高知県の吉井源太翁(地元の人は敬意をこめてこう呼ぶとのこと)の業績が紹介されておった。
確かに吉井翁はすばらしい御仁じゃが越前とて捨てたものではないはず。
ただ少々奥ゆかしいのじゃ・・・
埋もれた歴史の調査とまとめ、そして発信がこれからの課題。

«和紙と奏でる日本の美 | 現在の記事 | 布を漉く、紙をまとう»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/230


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト