«布を漉く、紙をまとう | 現在の記事 | 和紙とある時間(とき)»

和紙の里の夏、七夕吹き流しコンテスト

| トラックバック(0)
皆の衆、7月7日は七夕、何か願い事をされたかのう。
和紙の里では七夕にちなんだ新たな夏の風物詩、
七夕吹き流しコンテスト作品展がいまだて芸術館にて始まった。
100点に及ぶ力作吹き流しが一堂に展示され圧巻じゃ。
IMG_4053.JPG IMG_4055.JPG
会場内のファイルで参加者の皆さんの吹き流しにこめた思いを読むことができる。
皆さんそれぞれに工夫をこらした素晴らしい作品たちじゃ。

会場では7月17日(日)まで、「大賞あてクイズ」も開催しておる。
7月18日(月)が結果発表、正解者の中から抽選で景品があたるぞ。
ちなみに投票箱はスタッフの力作じゃ。

島県熊野町筆の里との交流企画展「絵てがみ作品展」、
越前市在住の西野勤子氏による和紙わらべ人形作品展も同時開催中。
IMG_4050.JPG IMG_4049.JPG

作品展は7月24日(日)まで。
会場時間は10:00~18:00、最終日26日は16:00までで会期中は無休じゃ。
(開催場所は「いまだて芸術館」!お間違えのないよう...)
吹き流しの作品展(いまだて芸術館)と越前和紙の里 卯立の工芸館で
共通入館券(大人200円・小中学生100円)となっておる。
いまだて芸術館での展示が終わると、受賞作品は協賛者施設にて展示されるぞ。

今日からは卯立の工芸館で「増田頼保展~再生からの時間(とき)の流れ~」も始まった。
両方ともお見逃しなく!
待っておるぞ。

«布を漉く、紙をまとう | 現在の記事 | 和紙とある時間(とき)»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/232


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら

和紙の里写真リスト