«和紙が結ぶ福井の絆 | 現在の記事 | 天にのぼる和紙»

越前和紙in東京

| トラックバック(0)
皆の衆、またまた寒いのう。
和紙の里は再びの雪景色じゃ。

今日はそんな雪の和紙の里から少し暖かな東京へ、
日本橋は小津和紙ギャラリーさんで開催された特別展
「日本画の紙を極める~越前和紙が創り出す日本画の粋~」のお話じゃ。
日本画といえば岩野平三郎!ということで、さる2月11日
一人娘の岩野麻貴子さんが父、三代目岩野平三郎の素顔を語る
ギャラリートークが行われた。
RIMG3896.JPG

途中には初代から三代目までの平三郎殿をすべてご存知の
河野徳吉先生にもマイクが渡り、
三代目のみならず、紙漉きに専心する
岩野一家と、工房の人々の素の姿が語られた。
皆が一丸となって取り組むからこその平三郎製紙所の和紙であることと
改めて感じいった次第じゃ。
トークの内容はいずれきちんとまとめて紹介せねばならんのう。
まずはトーク後の記念撮影にて。

RIMG3914.JPG 
岩野麻貴子殿(左)と司会を務めてくださった石川製紙の石川靖代殿。
いずれも越前和紙にかかせぬ宝のお二人じゃ!

«和紙が結ぶ福井の絆 | 現在の記事 | 天にのぼる和紙»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/242


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら