«和紙だるま、和紙を追う | 現在の記事 | 越前和紙in東京»

和紙が結ぶ福井の絆

| トラックバック(0)
皆の衆、昨日は立春、春の始まりじゃ。
その名の通り暖かい1日じゃった。

そして一転今日は雨模様の和紙の里より、
和紙が結んだ福井の若者たちのお話じゃ。
今日、2月の5日から、越前和紙の里 卯立の工芸館で
「和紙がむすぶ福井のこころ」の展示が始まった。

福井県立嶺北特別支援学校と、県内5高校の生徒さんの書と写真の作品を
この越前和紙の里の伝統工芸士 長田和也氏が和紙でむすんだ
コラボレーション作品展じゃ。
IMG_5904.JPG

嶺北特別支援学校高等部では、平成16年度より国語の授業で
福井出身の漢文学者、白川静博士の白川文字学にもとづいた
古代文字の書道に取り組んでおられるとのこと。

今年度は「ふるさと福井」をテーマにした言葉や文字を表現、
書を見た他校の写真部の生徒さんが写真を撰び、
長田殿が和紙に漉き込んで、今回の作品ができあがったのじゃ。

IMG_5905.JPG すばらしい「和紙」の文字。
ぜひ和紙の里の皆に見てほしいのう。

会場では制作の様子や、写真部の生徒さんがとらえた
福井の風景も展示されておる。

文字と写真、そして和紙が織りなす
「ふるさと福井」のすがたをぜひ見に来てほしい。
越前和紙の里にて待っておるぞ。

«和紙だるま、和紙を追う | 現在の記事 | 越前和紙in東京»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/241


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら