«越前和紙in東京 | 現在の記事 | 和紙にこめる心»

天にのぼる和紙

| トラックバック(0)
皆の衆、明日は二十四節気で雨水、
空から降るものが雪から雨に変わる頃として
暦通り今日は雨の和紙の里じゃ。
そろそろ三寒四温ではなく二寒、いやいや一寒六温にもなってほしいところじゃのう。

そしてこの時期は学生さんたちには卒業の季節。
先日このブログでもご紹介した加茂那奈枝さんが
見事金沢美術工芸大学博士課程を修了される、
その修了展示に福井県立美術館の
ミニブブ広報部員殿とお邪魔してきたのじゃ。

会場は金沢21世紀美術館市民ギャラリーほか、
2月の15日から17日まで加茂さんは公開制作とのご案内を頂き
初日に馳せ参じるふたり。

IMG_5940.JPG  IMG_5946.JPG
加茂さんの手の中で少しずつ育っていく楮。

IMG_5934.JPGさりげなく衣裳持ちのミニブブ殿。

IMG_5938.JPG岩野平三郎の麻紙とともに。

若い可能性に満ちた金沢美術工芸大学修了制作展は2月21日まで、
続いて同卒業制作展が2月24日から3月1日まで、
どちらも金沢21世紀美術館市民ギャラリーにて。
詳細は(同校のウェブサイトにとびます)

«越前和紙in東京 | 現在の記事 | 和紙にこめる心»

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.echizenwashi.jp/mt/mt-tb.cgi/243


管理人:わしだるま
和紙の里の自然や人々が
大好きな越前和紙の精。
和紙の里に生息し、
いろんな所に出没中。

越前和紙の里のサイトはこちら