武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

「和紙と民藝」〜くらしのなかの和紙

日時詳細
開催期間平成23年2月5日(土)〜3月7日(月)
開催場所越前和紙の里 卯立の工芸館(9:00〜16:00/火曜休館)
利用料金入館料:大人200円 小人100円
写真
本当にいいものを大切に永く使うことの良さを知っていますか?
生活に必要だからこそつくられたもの。ただいいものを作りたい、そういう気持ちからつくられたもの。それらは決まって、たいへん美しいものになります。そして、くらしのなかに溶け込み、ほのかな温かさや清々しさ、楽しさを私たちに与えてくれます。

「民藝」とは、そういった、くらしのなかにある美を見つけようとする動きのことです。そして和紙は、くらしのなかで育まれてきました。必要に応じて素材や大きさ、厚さを変え、美しい和紙を生み出してきたのです。

本展では、2つの観点から、和紙から作られた家具や道具、玩具を紹介いたします。「民藝」の豊かさとともに、和紙の魅力に触れることができるでしょう。
関連リンク

講演会「民藝運動と和紙」 2月20日(日)14:00〜 の詳細はこちら

パンフレット

「和紙と民藝」パンフレットはこちら (washitomingei.pdf)

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.