武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

あいわ活士 越前和紙×木版画展

日時詳細
開催期間平成30年1月5日(水)〜平成30年1月31日(金)
開催場所越前和紙の里 パピルス館 1Fロビー
利用料金無料
パピルス館 ちょっと逸品ぞろいのロビー展 第3弾
写真
<出展者プロフィール>
あいわ活士 あいわかつし
(染色家・木版画家)
1957年 京都生まれ


染色の世界で意匠デザインや染色技法を習得。
染色家としての経験を活かして人気木版画家の企画作品プロデューサーとして活動。
その傍ら、自らも木版画家として活動し、「棚田のさくら」を皮切りに、日本の美しい原風景や季節の花々に、日本の文様を組み込み描く琳派シリーズなどを描き続けている。
パピルス館ロビーでは、11月から来年1月にかけてロビー展を開催しています。
ぜひ素敵な逸品を集めたロビー展にお越しください。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.