武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

和紙に絵を描こう! 絵具と遊ぶ 涼しい夏の物語

日時詳細
開催期間平成30年8月11日(土)・12日(日)9:30〜11:30
開催場所越前和紙の里 紙の文化博物館 別館
利用料金500円
紙の文化博物館 夏休みワークショップ①
写真
昨年開催の同ワークショップの様子
越前和紙を使って思い切り絵を描きましょう!

講 師:増田頼保(アーティスト)
対 象:小中学生
参加費:500円
定 員:15名(申込不要・開催時間中に随時受付)

※※ 汚れてもいい服装でお越しください ※※
講師紹介:増田頼保
IMADATE ART FIELD(今立現代美術紙展実行委員会)会長。
仁愛女子短期大学・福井県立大学非常勤講師。
八ツ杉現代美術研究所の故 河合勇、スペイン国立バレンシア工科大学のラモン・デ・ソトに師事。
和紙を用い、地域に根ざした創作活動を続ける。

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.