武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

和紙の貼り箱たち

日時詳細
開催期間令和元年11月20日(水)〜令和2年2月3日(月) 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)※火曜日休館
開催場所越前和紙の里 紙の文化博物館 2F企画展示室
利用料金大人200円(150円)・高校生以下無料 ※( )内団体料金[15名以上]
写真
箱は、商品のイメージを決める重要な存在です。和菓子や洋菓子、酒、アクセサリーなどの商品に使用され、パッケージによって商品やブランドのイメージを効果的に表現します。
箱の中でも、紙を貼り紙として使用する「貼り箱」や、箱をラッピングする包装紙などに和紙が使用されることがあります。越前和紙の産地でも、和菓子などの包装紙や貼り箱用紙に使用されています。
今回の展示では、高級感、美味しさ、和モダン、落ち着いた雰囲気な和紙を利用した貼り箱や和紙の包装紙で包まれた箱を展示し、和紙による表現の豊かさを紹介します。
また、それらの貼り箱用紙や包装紙を製作するための様々な道具類や近世・近代の包装紙を展示することで、先人から受け継いできた技も紹介します。
---------------------------
開館時間 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)
休 館 日 火曜日(ただし4月30日は開館)

展覧会に関するお問合せ 越前市産業政策課(0778-22-3047)
施設に関するお問合せ  紙の文化博物館(0778-42-0016)

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.