助田あつお回顧展 ふくいガリバンものがたり [開催中]

開催期間
2024年01月05日(金) ~ 2024年03月25日(月)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日/火曜日
開催場所
越前和紙の里 紙の文化博物館
利用料金
大人300円
※卯立の工芸館との共通入館料
※高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方は半額

助田篤郎氏のガリ版作品を展示いたします。

本展覧会は、謄写版(通称ガリ版)の技術で制作する孔版画において高い技術を誇った助田篤郎氏の作品を数多く展示しております。
助田篤郎氏の父・茂蔵氏が遺した緻密で暖かな色合いの草花画を、篤郎氏がガリ版でリメイクした才能溢れる作品が見所です。
県内外で愛され続ける親子共作をお楽しみください。

【開催期間限定販売】ガリ版作品、ポストカード作品を販売しております。

【ガリ版ワークショップ開催のお知らせ】
講師に水口菜津子さんをお迎えしてガリ版のワークショップを開催します。
初めての方でも楽しめるよう1日で完成するハガキや名刺を作ります。

内容:絵ハガキor名刺(いずれも黒色の1色摺り)
日程:1月28日(日)13時〜16時
   2月25日(日)13時〜16時
   3月20(水・祝)13時〜16時
金額:2,000円(税込み)
定員:各回10名
会場:パピルス館2階

◇ワークショップのお申し込み方法(お電話)
越前和紙の里 紙の文化博物館
TEL 0778-42-0016